特定非営利活動法人 勝田ケ丘志学館公式サイト

入学のご案内

年間スケジュール・募集要項

講師紹介

館 長 山根 孝正
総括 日本史・政経・現代社会担当
元米子東高等学校長。
大阪大学卒。
副館長 阿部 裕平
進路指導担当 数学・物理担当
米東通算20年、進路主任、教務主任、学年主任、専攻科担任どを務める。生徒・保護者の信頼が厚い進路指導のエキスパート。
大阪大学卒。
講 師 八幡 成人
英語担当
松江北高校補習科講師を兼任 「英語は絶対裏切らない」が信条。
「ライトハウス英和辞典」「ルミナス英和辞典」編集委員。
「センター試験重要問題演習」編集委員集他多数執筆。
全国から講演・特別授業の依頼多数。
全国の英語科教員の自主研究会「チーム八ちゃん」を主宰。
島根大学卒。
講 師 長谷 剛
国語担当
全国各地からの講演依頼多数、受験・進学指導のスペシャリスト、志桜塾主宰。
島根大学卒。
講 師 加藤 公則
数学担当
米東通算20年、専攻科担任等を歴任。
大阪大学卒。
講 師 龍田 浩史
化学担当
米東通算21年、化学の受験指導に定評、元県立高校校長。
広島大学卒。
講 師 太田 孝伸
生物・地学担当
情熱溢れる指導で生徒の心をつかむ。
九州大学大学院卒。
講 師 山田 昌士
地理・倫理担当
米東通算10年、3年担任・専攻科担任を歴任。
広島大学卒。
講 師 渡部 育郎
世界史担当
米東での世界史指導歴24年のベテラン。
慶応大卒。
講 師 御舩 齋紀
国語担当
新しい学びのあり方を追究する受験指導の理論的指導者。
広島大大学院卒。
事 務 生田 陽子
元米子東高校事務長。

志学館の一日(月曜日~土曜日)

7:20
開館・自学
8:40
1限開始
45分授業
×4限
12:00
昼休憩
ワイワイ
12:30
5限開始
15:55
8限終了
SHR・清掃
自学
19:00
閉館

◎開館から閉館まで自習可
◎休館日:土日祝日・盆・年末年始(自習室として教室開放)
◎授 業:国、数(ⅠAⅡB、Ⅲ)、英、理科(理系の物化生、文系の化生地各基礎)、地歴〈日世地B〉、公民(政経・倫)を実施。
ただし、選択者数により開講しない場合あり。
◎校外模試:土日曜に実施
◎スタディサプリの活用
  各個人の選択科目・志望校に応じた共通テスト対策・志望校別対策講座を、スマホ・タブレットで学習。
○服装:出身高校の制服着用
○校則:学生らしい品格ある行動
○通学定期:学割の対象とはなりません。

令和4年度 時間割

年間スケジュール

4月
入学式 オリエンテーション
面接①
5月
講演会①
6月
面接②
7月
講演会②
8月
保護者面談
夏季特別講座
夏季休業(8月中旬)
ワイワイ
9月
講演会③
10月
面接③
11月
講演会④
12月
保護者面談
冬季特別講座
冬季休業(年末年始)
ワイワイ
1月
大学入学共通試験 保護者面談
二次対策特別講習
2月
前期試験 二次対策特別講習
3月
修了式 中期・後期試験
ワイワイ

募集要項

【定  員】
50名
【入館までの日程】
(入館選抜試験等)
出願受付  3月23日~24日(10時~15時)
選抜試験  3月28日(国数英3教科)
合格発表  3月29日
入学式   4月 5日
【納入費用】
入館料      33,000円(入館時)
授業料     550,000円(前後期分納)
(夏季・冬季・二次対策特別講座受講料、スタディサプリ受講料をすべて含む)
模擬試験(年間約10回)・パック模試(4回分)他 60,000円(入館時)
教材費(各教科テキスト、スタディサプリテキスト代等)及び施設使用料は別途徴収
【お問い合わせ】
ご質問、お問い合せは、下記にお願いします。
勝田ヶ丘志学館事務室
電話・FAX 0859-22-9967
メール shigakukan@dune.ocn.ne.jp

先輩たちの軌跡

第1期生28名
〈国公立大〉
東京大・京都大・北海道大・岩手大・静岡大・大阪府立大・奈良女子大(2)・鳥取大(2)
岡山大・広島大(2)・山口大・愛媛大・九州大(3)・九州歯大・北九州市大・茨城県立医療大
(内 医歯系2)
〈私立大〉
工学院大・成城大・聖心女大・津田塾大(2)・中央大(2)・東京工科大・東京理大(2)
明治大(3)・立教大・早稲田大(4)・中部大・京都産大(2)・京都女子大・京都薬大
同志社大・立命館大(4)・龍谷大(3)・大阪薬大・関西大・(4)・関西学院大(2)・神戸薬大
岡山理大
第2期生39名
〈国公立大学〉
北海道大・北見工大・東北大・群馬大・信州大(2)・大阪大(2)・鳥取大(9)・岡山大(2)
広島大(3)・徳島大・愛媛大(3)・九州大(3)・九州歯科大・宮崎大・神戸市外大・岡山県大
県立広島大・山口東京理大・下関市大・高知工科大・長崎県大 (内 医歯系4)
〈私立大学〉
成蹊大・東京理大(3)・明治大(2)・名城大・南山大(2)・金沢工大・京都産大(2)
京都女大(2)・京都薬大・同志社大(3)・同志社女大(2)・立命館大(14)・龍谷大(2)
大阪薬大・関西大・関西外大・近畿大(11)・摂南大・関西学院大(2)・甲南大・武庫川女大
就実大・安田女子大・広島修道大
京都大学工学部・SY君
まるで高校4年生でした。生徒の8割が米子東高の卒業生なので、ほとんどが顔見知り。クラスをまとめるために毎朝ホームルームを行い、清掃も生徒たちが行う。学校生活は高校の延長だった。授業では、当初は基礎を徹底的にたたき込み、秋から過去問を中心とした演習に集中する。英語や数学などは、東大の過去問も取り上げて思考力を深めた。数学など、興に乗れば2時間や3時間ぶっ続けでやった。熱心な先生ばかりで、勉強に対する熱量がすごかった。とくに印象に残っているのが、国語の授業。読解の問題文から派生して、歴史や宗教、哲学まで話は広がった。将来は大学院に進んで数理工学を学び、数学の力で社会の問題を解決していきたい。
奈良女子大学理学部・FNさん
志学館に入館したのは、親に経済的な負担をかけたくなかったから。もう1年がんばりたいと思っても、志学館がなかったら浪人できなかった。勉強は大変だったが、仲間がいたことで支え合ってこられた。印象に残っているのが、月1回開かれる社会人の講演会。浪人を経て大学へ進学した人の経験談を聞き、勇気づけられた。志望校は先生と相談し、研究実績を調べて決めた。実験が好きなので、将来は理系の研究者になるのが夢。

ページトップへ